東京『 2016全国ロービジョンセミナー 福祉機器展示会 』

2016年7月23日(土)、戸山サンライズで開催された『2016全国ロービジョンセミナー』にて福祉機器展示会に出展しました。

200名くらいの方が参加され、休憩・昼食時間に出展企業23社各ブースに立ち寄り、体験や相談をされていました。

東海光学は、昨年4月に発売したオーバーグラス『ビューナルタイプF』に従来品より遮蔽性を高めたフレームカラーマットブラウンを新発売商品として展示し、多くの方に遮光眼鏡の機能を体験、実感して頂きました。

写真1 TOKAIブース

相談をしたいとわざわざご来場された方も見えました。相談内容としては現在、カラー選定するのに3つ貸出しをしてもらっている。①NL/RSのWハーフ ②NL  ③MG 電車の乗り降り時に全面だと暗くて怖い。Wハーフに決めようと思うが今持っている幅の狭い眼鏡でも大丈夫か? 眼鏡を見させてもらい、今貸出しされているものと比べると幅が狭いので遮光レンズを入れると全面に近い感じに仕上がるとご説明しました。その他にも職場環境での相談も受けました。

展示会では、遮光眼鏡全色がその場で体験できます。新商品などもいち早くご案内致します。要望があれば、遮光眼鏡を装用したまま会場内を歩いて頂くことや、会場の外に出ての屋外体験も可能です。ヴェルジネやビューナルなどのフレームに入った状態で全色お試しできる機会も他では少ないかと思いますので、ぜひ今後開催の展示会へお気軽にお越しください。

また、日頃お困りになっていることなどご相談もお気軽にお話しにご来場ください。

お待ちしております。