福岡『 見えない・見えにくい人のための福祉機器展 in 北九州 2016 』

2016年6月12日(日)、北九州市立西部障害者福祉会館で開催された『見えない・見えにくい人のための福祉機器展in北九州2016』に展示出展しました。

会場は6ヶ所にそれぞれテーマごとに分かれており、
A会場:ロービジョン支援機器
B会場:音声触知機器
C会場:ICT・情報支援機器
D会場:生活関連家電
日常生活部門会場:生活空間をイメージした展示
総合受付ロビー:日本点字図書館用具の展示・販売コーナー
また、生活に密着したグッズと使用実例の紹介、セミナー・体験なども行われました。

あいにくの雨でしたが、約470名の方が来場され各ブースに立ち寄り、体験や相談をされていました。

写真1 日本点字図書館用具の展示・販売コーナー
日本点字図書館用具の展示・販売コーナー

写真2 音声ガイドつき楽々IHクッキングヒーター
音声ガイドつき楽々IHクッキングヒーター

写真3 盲導犬体験
盲導犬体験

写真4 日常生活用具
日常生活用具

東海光学はロービジョン支援機器会場で遮光眼鏡を展示し、約60名の方にお立ち寄り頂きました。

写真5 TOKAIブース(1)

写真6 TOKAIブース(2)

昨年4月に発売したオーバーグラス『ビューナルタイプF』に従来品より遮蔽性を高めたフレームカラーマットブラウンを発売前に展示し、多くの方に遮光眼鏡の機能を体験、実感して頂きました。

拡大読書で新聞など読む時に掛けると楽になると喜ばれる方も見えました。

展示会では、遮光眼鏡全色がその場で体験できます。新商品などもいち早くご案内致します。要望があれば、遮光眼鏡を装用したまま会場内を歩いて頂くことや、会場の外に出ての屋外体験も可能です。ヴェルジネやビューナルなどのフレームに入った状態で全色お試しできる機会も他では少ないかと思いますので、ぜひ今後開催の展示会へお気軽にお越しください。

お待ちしております。