遮光眼鏡に関するご相談は東海光学お客様相談室へ

白内障
網膜色素変性症
緑内障
加齢黄斑変性
糖尿病網膜症

こんな症状はありませんか?
はじめに

私たちの日常生活において、眼は非常に重要な機能を持っています。

私たちは『視る』ことで8割もの情報を眼から取り入れています。つまり視力を失うということは、単にものが見えなくなるということではなく、自立した生活ができなくなるということです。

このホームページが失明や視力障害を未然に防ぐ手助けになればと思います。また既に目に違和感を持っている皆様、現在治療を受けている皆様、現在眼について大変お困りの皆様にとっても、何らかの手助けになるような情報をご提供できればと思います。

私たちは視力を維持していくためには眼科医への診察を最重要と考え、早期発見・早期治療を推奨いたします。

こんな症状はありませんか?

眼疾患の可能性を考えよう!自己診断チェック

□ まっすぐの線が歪んで見える

□ 目の前に黒い点が飛んでいるように見える

□ 視野が欠けて見える

□ 外に出るとまぶしいと感じる

□ 物がダブって見える

□ 距離感がつかめず、転んだことがある。

□ 目がチカチカする。

1つでも当てはまる場合は、何らかの眼疾患の可能性があります。一度眼科へ行って診察を受けることをおすすめします。

眼の病気

眼の病気、と言ってもさまざまなものがあります。 その主なものについてどういう病気なのか、症状は、そしてどういう治療法があるのかなどを解説いたします。

白内障

白内障の多くは、加齢により水晶体が混濁する「老人性白内障」です。
詳しい内容を見る

緑内障

緑内障とは眼圧が高くなることで視神経が圧迫され、損傷を受けた視神経が徐々に脱落し視野を失う病気です。
詳しい内容を見る

網膜色素変性症

網膜色素変性症とは、網膜に異常な色素沈着が起こる一連の病気のことです。
詳しい内容を見る

加齢黄斑変性

老化現象により黄斑部分に異常が起こる病気です。視機能が低下し、日常生活にも支障をきたします。
詳しい内容を見る

糖尿病網膜症

糖尿病網膜症は、糖尿病の合併症として起きてくる目の病気です。
詳しい内容を見る

白内障
網膜色素変性症
緑内障
加齢黄斑変性
糖尿病網膜症

Copyright © 2011 - 2016 TOKAI OPTICAL CO.,LTD. All Rights Reserved.